リウマチ丸9年になりました

 誰も見てないとは思いますが、自分のリウマチについて久々に記事を...。
 毎年5月になると、リウマチ確定した9年前の絶不調の地獄のような日々を思い出します。今年で結婚して10年が過ぎましたが、毎年5月は体調を崩すので主人にも5月は気をつけなさいと言われ続けています。

 9年前の5/28に、リウマチの疑い(約2年)?からリウマチ確定の判が押されました。
5月は肺炎につながる風邪の発症や、去年あたりから日光過敏症の予備軍に入ってきているようです。

 この春、息子のいっちゃんも小学生になりました。集団登校がないのと、学区の一番端に住んでいることと、不安症な性格もあって、毎朝学校の割と近くまで一緒に登校していました。 4月の入学式翌日から、朝陽をいっぱい浴びた私の顔や首は、ものすごい量のぶつぶつでいっぱいになりました。

 初めは痒み、途中からは熱と痛みがあり、なぜかのどにも口内炎やらできてきて、皮膚科や内科に通いました。でも、どちらもこれといった治療法はなく、アナフィラキシーなんて起こした患者には勧める薬はないし、いつまでたっても治りません。今日も肌荒れや微熱があります。顔がぶつぶつで腫れてしまうと人前に出るのも気後れします。なんなんでしょう...。UVした方がいいと薬局に勧められ、敏感肌用のサンプルをもらいお試ししてみましたが、もうお肌が死んでるみたいで...。何をしても痛いので、水しか使わなくなりました。

 早くお肌のトラブルから解放されたいです...。もうすぐ5月も終わるから、私の体調も良くなるといいです。

 でも、リウマチは好調で、去年のアナフィラキシーが落ち着いてきてからは、リマチル(免疫調整系)とセレスタミンだけで、しかも一日に本来なら3錠飲むべきところを最初は2錠、途中からは飲み忘れてばかりで一日一錠ずつ、おまけに、11月から3月は仕事(事務補助)も始めたのにもかかわらず、MMP-3の数値も下がって、(104→66.9)関節の腫れもなく、なにやらリウマチ治った?みたいな感じです。仕事が楽しかったから、ストレス発散になったのかな...。リウマチの調子がいいと気分も上がります。

 最近では、久しぶりに昔一緒に働いていた友達に会ったり、同級生に会ったり、幼稚園で役員を一緒にしていたママ友とランチしたり、いろんな友達とじっくりお話したりする時間が持てて楽しく過ごしています。

 そして、時々リウマチャーランチにも参加できるので、情報交換したりお互いの体調を気遣ったり、いろいろ相談に乗ってもらってありがたいです。

 子育ては、日々悩みが尽きません。授業参観でガックリしたり、毎日忘れ物したり、何回も同じことを言っても直さなかったり...。

 他の子と比べるとできていないことが多くて心配になりますが、一年かけてゆーっくりと一年生らしくなるのではないか...と思って見守りたいです。

 リウマチになって9年経ちましたが、お陰様で手や足の指など数カ所骨が破壊されているレントゲン映像はあるものの、見た目にはまったくわからないくらい症状が少なく、寝込む日もなくなり、元気に子育てできて、働ける体で過ごせる日々がとてもありがたいと感じている今日この頃です。

 それから、去年うちで少しのあいだ過ごした義父は、今ではすぐ近くで、一人暮らしで頑張ってくれていて、私たち夫婦が週に1~2度掃除や買い出しで顔を出したり、病院に付き添ったりするくらいで、自分のことはなんでもやろうと頑張ってくれているので、とても助かっています。

 介護は突然やってくるので、私も元気で過ごしていないと!です。

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アナフィラキシー

 なんだかんだ慌ただしい1年で、記事をかけないまま時が流れていきました~

いろんなことがあったのに...記事にできませんでした

 去年の6月にセカンドオピニオンしてから、プレドニンでずいぶん元気に活動でき、

ムーンフェースにもなり、脂肪もたっぷりつきました

久々に会う友達には元気そうで何より♪と喜ばれ、こちらもうれしい日々でした

でも、あんまり急激に顔がまるくなり、人が変わったようで自分では恥ずかしさも

感じています

 幼稚園の役員の仕事も日を追うごとに忙しくなり、時々体調が悪く休んでしまう

こともありましたが、何とか最後まで頑張れたと一年を振り返って、自分を褒めて

あげたくなりました。5月の総会ですべてが終わり、ほっと一息ついたところでした

 さてさて、4月5月とがんばりすぎた私の体はいつの間にか、痛みや腫れで悲鳴を

上げ始めました

 

 血液検査にもMMP-3の数値が正常値を越して、右肩上がりに...110.3まで初めて

上がりました

 

 1年ぶりにチェックしたSLEの検査は、前より数値が下がっていて、やはり膠原病よりは

リウマチに向かってきているとのことでした

 1年前は薬で、抗体の数値が変わっていたのでは...という見解でした

 いよいよ、骨破壊の数値が活動しているので、生物学的製剤や抗リウマチ薬を

はじめましょうということになりました

 その前に、妊娠希望の確認がありました

 

 2月に、片頭痛があった時に、もう更年期なんじゃないかと、ホルモン検査もしましたが

正常ということもあり、プレドニンで本当は第2子も大丈夫って言われていたのですが、

もう体力的にもキツイので諦めました...

 それでは、お薬始めましょう...で、何を使うか!!!

治験・エンブレル・アクテムラ...いろいろ選択肢があったそうですが、私は、免疫をあまり

抑制したくないので、免疫調整系を希望しました

 

 いい治験が現れるまで、行けるところまで、弱い薬がいいと...

で、とりあえず「アザルフィジン」ってやってみたいと口走り、意外にも採用されました

薬局では、ジェネリックでもOKにしていたので、実際の処方はソアレジンという薬

汗やおしっこが黄色くなる...と不気味な説明が...

5/30から2週間朝夕飲んでみました

そしたら2週間後の6/6木曜の晩から、顔を中心に発疹と発熱と痒みが...

これは薬疹だな?と今までの経験で病院と薬局に連絡して診てもらいました

風疹かはしかか...と先生は検査をしました

結果は時間かかるから翌週きてくれと言われ、翌週風疹だねと言われました

5年前、いっちゃんを産んだあとすぐに風疹の予防接種したのに~~~

 で、風疹が治って、通常診察のときにまたお薬を再開しようという話になり

5週間分のお薬を出され、診察した翌日からまたソアレジンを再開したら、

顔が赤くはれ、熱がどんどんあがり、全身にぶつぶつができ、また風疹???

口の中も外も腫れて、咳が夜中止まらない

 朝になると39.3度の熱で全身いたくて何もできない

 

 初めて子供の送り迎えを両親に頼みました。病院にも歩いていける自信がなく

車いすを借りる準備をし、両親のい付き添われ、病院へ...

だるくて苦しくて座ってもいられない

 病院ではベッドに寝かせてもらい、血液検査をし、「アナフィラキシー」と言われました

血圧も心拍もすごく高くなっていてほんとうに息苦しかったです

 

 今は、セレスタミンのジェネリックのベタセレミンというのを朝昼晩2錠ずつ飲んでいます

よくなったかとおもうとすぐ体や手足に、発疹と痒みが出ます

 このあとお薬どうなるのかな~~~

また明日診察です

 

 5月6月は、病院に毎週、いや週に2回ずつ行っています

 

 そして、いま我が家には退院したての心不全・パーキンソン病を患った72歳の

義父がいます

 

 具合が悪くても、三食作ったり、栄養を考えたり、マメに掃除したりしなければ

なりません

 

 介護認定が、要介護1の一人暮らしの義父を今後どうしたらいいか、家族会議は

続きます...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもと幼稚園とわたし

 4歳半の息子のいっちゃんは去年幼稚園に入園し、ことしは年中さんです。

 2歳になってすぐ、いまの幼稚園の未就園児クラブに入りました。

 他に2カ所幼稚園の体験をしましたが、あまり行きたがらなくなり、

すぐにこの幼稚園一本に絞りました。

 いっちゃんが入園してから、私は体が痛かったり、風邪をこじらせたり、

具合の悪い日ばかりでした。

 よく「かーちゃん今日はグーできる?」とか「お熱下がった?」と聞かれてました。

突然入院したりして、先生にもママさんにもよく「体大丈夫?」と気遣っていただいてます。

 この春、まだそんなに体調が万全でもなかった時に、幼稚園の新しいクラスの

懇談会でクラス役員に任命されてしまいました。

 というのも1クラス30人園児がいるのですが、そのほとんどが下に小さなお子さんが

いらして、上にお子さんがいらっしゃる末っ子ちゃんもしくは、一人っ子なのが6人くらい

しかいないのです。

 そして、ひとりっこのママさん二人がお仕事されてて懇談会欠席。

あとは自宅で介護されているとかで私と上に3年生のお兄ちゃんがいるもう一人の

二人しか頼める人がいないとか...。

 それを「うん」と言わないと懇談会が終わらない雰囲気でした。ちょうどもう一人のママ

さんが去年も同じクラスでよく知っている若いママさんなので、私病気があってしょっちゅう

具合悪くなるから迷惑かけちゃうよ...と話して。じゃあ具合悪い時はカバーするよ!

と言ってくれたので、来年 年長さんになってからやるよりは、荷が軽いかな?と思い引き受けました。

 1学期もなんだかんだと子供が熱を出したり、嘔吐下痢になったり、私が肺炎になったりと

大事な時に欠席したりしましたが、大きなイベントを終えて胸を撫で下ろし夏休みに入りました。

 長い夏休みも、新幹線に乗ったり、デパートのイベントに出かけたり、川遊びしたり、

夏祭りに行ったり、友達と遊んだり、花火・流しそうめん・アンモナイト探し・自動車フェスティバル...

と思い出をたくさん作ってなんとか終わりました。

 そして、2学期が始まりました。まずは運動会が控えています。それから遠足・園外保育

体験入園での発表・それから生活発表会などなど。

 役員としての裏方とか保護者同士のイベントもあります。

 お薬が変わってから、とても体調が良くて、関節も一度も痛くならず、腫れもせず、

風邪をひいてもリウマチが悪化せず、握力も上がり、元気に過ごせて、毎日とっても

ありがたく感じています。

 家族も私の快調ぶりに驚いています。

 このまま好調がキープできて、親子ともども幼稚園ライフを楽しめたらいいなと

つくづく思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全身性エリテマトーデス

先日3回目の診察で新しい診断がつきました

前回の血液検査で、基準値を超えていたのが

・抗核抗体 1280倍

・Ig-G  2266mg/dl 

・Ig-A  475mg

・血清補体 52

という項目でした

今回は

・抗DNA抗体 8.6 IU/ml

という項目が基準値を超えており

前回膠原病の疑いといわれていましたが

どうやら全身性エリテマトーデスではないかという診断でした

検査項目の意味もよくわからないのですが、

診断基準の中の

 
 関節炎

 抗DNA抗体陽性

 抗核抗体陽性

は満たしているようです

それに、抗生剤が効かなくなってきているし

微熱も続いていました

首のリンパも腫れてだいぶ日が経ちます

2週間前に出されたプレドニン10mgがとてもよく効きました

しばらくプレドニンのみで様子をみることになりました

器質化肺炎もよくなるそうなので、このまま落ち着いてくれる

ことを祈ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドオピニオン

 最近ようやく重い腰を上げて、セカンドオピニオンしてきました。

 本当は2年前の今頃から、抗生剤で発疹が出たりするようになり、体が変わってきた

のかなという自覚もあり、それによく風邪をひくし、ひけばなかなか風邪が治らなくて

リウマチ治療もうまくいかず、計画していた第二子もそれどころではなくなってしまい、

先生は、薬で発疹がでても一回ではこの薬と気づいてくれず、再び同じ薬を処方し

「また発疹出ました」とこちらがいって初めて、じゃあ別な薬にしましょうとおっしゃるので

不信感がこれまで何度かありました。

 

 薬(抗生剤等)を一度処方されるとその日に合わなかったことがわかっても、買い取りとか

なくてまた別な薬を出され、出費もかさむし、具合悪いのに遠い病院にバスと地下鉄

に乗り、で交通費もかけて、子供も預けて、体はくたくたです。

 エンブレル高いし本当は使いたくないけど、これまでの主治医はエンブレル一押しで、

ほかの方法はあまり選択肢に入っていない感じを受けました。

 そのエンブレルも発疹が出たり、熱が出たり...熱が出ると、肺炎になるんじゃないかと

家族一同不安になります。

 そして肺炎は別な病院の内科にかかるので、それぞれ検査もフルにしますし...。

三度目の肺炎にかかった時に、リウマチの先輩に電話でいろいろ相談に乗って

いただきました。それが2月でした。

 それからもリウマチャーランチ会(4月)でも悩みを聞いていただいて、ほかにも

メールなどでいろいろ相談に乗ってもらって...

 6月末にようやく新しい病院に行ってみました。

 新しい病院の先生は、検査する項目もものすごく多くて多角的に、病気の原因を

突き止めようといろんな切り口で「これはどう?あれはどう?」と今まで気にしたこと

のない方面の質問まであり、目をパチクリしながら受診しました。

 先日2回目の診察でもまた新しい肺炎が見つかってしまったのですが、「器質化肺炎」

だろうという診断で、プレドニンを一日10ミリ処方されました。

 しばらく熱はあったのですが、ここ何日かでようやく痛みや熱が落ち着いてきました。

リウマチからくる肺炎で、炎症物質が肺に溜まっている状態だそうなのですが、

プレドニンがよく効くから安心して!と言われなんだかしっくりくる診断に目から

ウロコでした。

 何度もエンブレルで熱が出るのは体に合わなくなってきているということ、血液検査の

詳細から膠原病の疑いがあること...など、これからの診察に興味深々な私です。

 以前の主治医にも大変よくしていただき、リウマチ発症前から、妊娠計画・出産まで

いろいろ支えていただき感謝しております。

 現在は40歳になり、私の体質もだいぶ変化した思うので、ここら辺で新しい先生へ

切り替えさせていただこうと思います。

 プレドニン10ミリもいつまで続くのか、ムーンフェースになったり、おなかに脂肪が

ついちゃったりするのか心配ではありますが、今は肺炎にならないように、体調を

維持できるように先生に委ねるつもりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たまにはリウマチについて書いてみよう....

ずっと放置していたブログ...

久々に記事を書いてみたくなりました

今月40歳になりました

リウマチ歴は丸7年

リウマチかも...と言われてからはもう9年

ゆっくり目の結婚、のんびり目の出産

息子のいっちゃんも4歳になりました

なかなかのかーちゃん子でいつもべったりで

子育てって大変と思っていましたが、最近年中さんになって

いろんなことががんばれるようになったいっちゃんは

とても頼もしく感じられます

かーちゃん手が痛いんでしょう?

これやってあげる!といろいろ力仕事のお手伝いを

率先してやってくれます

去年、6月に肺炎で入院、年末にも肺炎で入院

今年2月にも肺炎になり、2月末には、数日中に熱が出たら

入院ですよ!と言われましたがなんとか回避

なぜか、前触れもなく肺炎になってしまう体...

去年、エンブレルを丸二年やったのでやめることにした

その時リウマトレックスを週8mg→週10mgに増量

リウマチは落ち着いていたけど、MMP-3の数値が上昇して

きたので、やはりエンブレルをしようと言われ、リウマトも

増量のままエンブレルも逆戻り

その後、リウマトを飲むと熱が出る...

風邪かなと思った時には即肺炎で入院

私には薬の量が多いんじゃないの???と思っていた

今年になってからはリウマトを飲むのが怖い

毎回熱が出る

リウマチの薬より抗生剤を飲む方が多かった

エンブレルをすると内科の先生から「CRPの結果があてに

ならなくなるから」と治療しづらいっぽいことを言われ...

リウマチ薬なにを使えばいいのか...どこの先生に診てもらえば

いいのか...ずっと思い悩んでいます

リウマチの先輩やお友達にも相談しました

ある程度病院や先生の情報も得てはいるので

セカンドオピニオンしたいけど

まずは肺炎になりたくない...

免疫抑制したくない...

そんなとき小さい時からお世話になっている方が私のことを

心配してくださり、乳酸菌の健康食品をすすめてくれました

これを飲むと熱が上がらなくなり、風邪も悪化せず、おまけに

花粉症まで軽くなって...いっそのことこれでリウマチも

治ってしまうんじゃないか...治ってしまえ~くらいの感じで

体調も気持ちも明るくなりました

今は乳酸菌を続けて2か月

飲み薬は痛い時だけロキソニンで

エンブレルは1か月に1本で、体調は順調です

リウマチ科をどうするかまだ悩んでいますが

とりあえず体調がこのまま持続してくれることを

今は願っています

病院で飲みたくない薬と打ちたくない注射に

高いお金を払って、高い検査をして、副作用で入院して

という生活は、はっきりいって嫌です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

チームきらり交流会に参加しました

5/30(日)リウマチ友の会の宮城支部の主催で行われた若い患者の会「チームきらり」に参加することができました

今回で4回目のこの会ですが、私は今のところ全部出席できているみたいです

昨年は新型インフル騒ぎがあったり、さまざまな都合で行われなかったので、前回はおととしの10月でした

その時は、まだ7か月で伝い歩きが始まりかけたいっちゃんと主人と私の三人で参加させてもらいました

それから1年半以上間が空いたのと、子育て疲れと年齢を重ねたこと、そしてほとんど自分磨きをする余裕を失ったこと、しかも最近では、産後に知り合ったママ友と会う機会の方が多く(しかもスッピンで...)、産前からの友人・知り合いに会う機会が少なくなったのでなんとなく恥ずかしいような...でも早く会いたいような複雑な気持ちで会場に向かいました

いつもベッタリないっちゃんと離れて久しぶりの単身参加はフレッシュな軽い気持ちにもなれました

子守りをしてくれた主人には感謝の気持ちでいっぱいです

今回は欠席の方が多数いらしたとのことですが新しく参加された方々も3名いらして、懐かしい方々との再会も嬉しく時間が過ぎるのがあっという間でした

おいしいお菓子をいただきながら、温かい飲み物でお互いのことについて話し合って、時には笑って、時には共感して

いつの間にかお薬が変わっていたり、仕事の働き方が変わっていたり、私のように産前・産後(時間は経ちましたが...)だったり報告事項は尽きません

皆さん日々痛みや、したいのにできないことがあったり、辛いこともたくさんあると思うのですが明るく元気に会話が弾んで程度の違いはあると思いますが、やはり同志という感じで、結びつきとか絆が強い感じがしました

会を立ち上げたセレナさんは、若いころ相当辛い思いをされたと思いますが、その苦しみを忘れず、後々の方々のためにチームきらりを立ち上げてくださったおかげで、私もリウマチャーの子育てについてや、リウマチのお薬のこと、病院の情報や、生活の知恵などをいろいろと情報交換させていただけたり、相談できる仲間ができたことをほんとうにありがたく嬉しく思っています

去年、エンブレルを始める前に、体はしんどいけど、子供はどんどんパワフルになるし、お薬や保育園、仕事など今後のことをいろいろ悩んだ時期がありました

区役所や市の相談窓口に泣きながら相談しても何の解決にもならなかったけど、ブログで知り合ったほんのりちゃんやセレナさんやこの会で知り合ってよく連絡をとっている先輩リウマチャーママにもいろいろと相談に乗っていただき、なんとか方向が決まりました

もちろん主人の支えと実家の協力の下ですけど...

リウマチャーは一人では生きて行けないと思うので、こういう仲間はとっても大切だと感じている今日この頃です

また次回が楽しみです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに...

ずいぶん長いことブログを放置してしまいました

たまには更新しないとブログが消えてしまうので久々に...

エンブレルを再開して8か月が経ち、私のリウマチはすっかり落ち着き

指はほっそりしてきており、逆に体重は増え、リウマチになってから

妊娠以外では過去最高の数値になったかもです( ̄ー+ ̄)

子供が風邪をひいても主人が風邪をひいても、私はうつることなく元気に

過ごさせてもらっています

男の子の子育ては体力使うなぁと実感する毎日です

外遊びが大好きなので、お天気が良いとすぐに「こーえーーん!!!」と

せがみます

本人が気分を害しないタイムリミット以内に急いで家事を済ませ、ちょっと遠くの

公園までGOです(うちの近所には公園がありません...)

いっちゃんも先月2歳になり、体力もついて運動神経も随分と発達して

来ました

・身長は92センチくらい

・体重は13キロ

・靴のサイズは15.5センチ

と大きいほうで足も速いです

ことばはまだたどたどしいし、女の子にはかなわないですけど

私以外の人ともコミュニケーションがとれるようになってきました

私もまた年を重ねてしまったので、このリウマチの好調をキープできたら

秋ぐらいに第2子を授かるチャンスに恵まれたらいいなぁと思うように

なりました

今度は最初から母乳とミルク併用がいいなぁとか、同じ産院で産めたら

いいなぁとか淡い期待を抱いています

また出産への道パートⅡを書けたらいいなぁと思っています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エンブレルを再開しました

いっちゃんを出産して1年5ヶ月が経とうとしています

ブログはずっと手付かずですみません

先週約2年ぶり47回目のエンブレルを自己注射しました

今年の春から何度か体調を崩し、ちょっとずつ薬を増やして様子をみていましたが

とうとうエンブレルを再開しました

とはいえ、発症からは4年が経過しておりますが今のところ変形とかはないので

ありがたいです

いっちゃんはどうやら体格も体力も人並み以上のようで、どこへ連れて行っても

パワフルねぇと驚かれます

いっぱい食べていっぱい走っていっぱい笑います

少しいろんな言葉を話せるようになってきて毎日楽しいです

来月は1歳6ヶ月の健診があります

今のところ

・身長83センチ(恐らく)

・体重11㎏

まだミルク大好きで哺乳瓶飲みを辞めさせようとしても眠い時などは哺乳瓶じゃなきゃ

ダメだと怒ります

ハム太郎の真似が好きでよく「てちてちてちてち」言ってます

トーマスとアンパンマンが大好きです

車も大好きでとくに消防車やバス・トラック・タクシーなどが好きです

機関車の絵がでてくると「しゅっしゅっ」と言います

メニューが何であろうと全品毎食手づかみで食べます(毎食戦場です)

コミュニケーションはベビーサインと話せる単語と組み合わせます

お昼寝がだんだん1回になってきました

夜は8時から6時まで寝ます

P1000740 P1000731

| | コメント (7) | トラックバック (0)

10ヶ月になりました

あけましておめでとうございます

前回の記事から一月半も経過してしまいました

まだやめた訳ではないのですが、細々と続けて行きたいと思いますので

時々覗いていただけたらありがたいです

まずは自分のリウマチの具合から

ステロイドの減量をして一月経ってからの受診で体感的にも、診察的にも

良好でしたのでそのままの量で冬を乗り切ることにしました

(現在リウマト週6mg、プレドニゾロン一日4mg)

前回診察の時に聞いた前々回診察時の血液検査結果

血液検査結果   検査項目
検査日 血沈 CRP RF
2008/6/26 産後15週 74 0.46 336
2008/8/8 産後5ヶ月 70 0.23 222
2008/9/20 産後6ヶ月 33 0.05 133
2008/11/15 産後8ヶ月 63 0.05 119

手首が痛かったり、足の指や付け根の痛い日もありますが

冬にしては良い感じで来ています

12月はいっちゃんが児童館のクリスマス会で嘔吐下痢症をもらってしまい

1週間以上症状が続き、体重も減りげっそりしていました

噴射するような嘔吐に私もあまりのことに驚き、フリーズしてしまったり

かわいそうに感じて涙も出ました

嘔吐は5回、下痢は60~70回にはなったと思います

そして年末には主人がインフルエンザに罹り、その後いっちゃん→私と

うつってしまい、年始にもいっちゃんが鼻と喉の風邪をひき年末年始は

大変でした

それまでは、お散歩やママ友のお宅に訪問したり、我が家に遊びに来てもらったり

あちこちおでかけしていましたが、寒くなったこともあり、感染症も怖くなり

自宅にこもりがちになりました

冬は、感染症が怖いですね

そんなこんなでいっちゃんも10ヶ月になり変化がありました

・夜泣きをするようになりました(満9ヶ月になりフォローアップミルクに変えた時から)

・バイバイができるようになりました

・ちょうだいというと持っているものを渡してくれるようになりました

・食事の時に手で掴んで自分で食べるようになりました

・よく噛める白菜の茎や雪菜・大根が好きになりました

・離乳食3回しっかり食べているのに食後2~3時間後にはミルクを欲しがります

・ミルクが欲しい時には台所に行ってここで作ってくれと示します

・私の膝を踏み台にしてこたつの上に上ろうとしています

・平らなところで一人でたっちできるようになりました

・舌を鳴らすと真似をします

・3本目の上の歯が生えてきたので赤ちゃんせんべいなどかじり取れるようになりました

・1/8の健診で身長73CM 体重8,555g でした

・おしっこの量が増え、夜中のオムツ替えを数回しないと服まで濡れて泣きます

冬になっから夜は紙おむつにしています

まだまだ後追いが続き、暴れん坊でオムツ替えが大変だったり、離乳食を

沢山食べているのにミルクの回数が増えて(夜泣きの際もミルクを上げていて

一日5~6回になってしまう...)栄養過多にならないか心配だったり、食事のリズム

をつけてる最中で、おかずは噛んでもごはんは丸飲みしていたり、悩みは尽きません

毎日試行錯誤で子育て奮闘中です

200901101623000 200901011430000

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«8ヶ月になってからのいっちゃんとかーちゃんの体調