« ドキドキ | トップページ | 血液検査の数値 »

関節のマッサージ

最近、リウマチ以外のことしか書いていなかったので、リウマチに関する話題を。

最近、エンブレルにしてからは、指のこわばり・腫れが落ち着いてきているが、今も毎日やっていることがある。

それは、手の指と手首の関節を主人に引っ張ってもらって、マッサージしてもらう。

これはもう何年だろうか。初めて、指が痛くて、腫れ始めた3年前に、日々痛みが増し、腫れ、自分の思い通りに動いてくれない指と今後のことについて不安を感じていたときに、まだ結婚する前に、主人が黙って指を一本一本丁寧に揉んでくれた。

第一関節・第二関節とゆっくり、引くように揉んで、時には脱臼を直す時のように強めに引っ張ったりした。

始めは痛かったけど、それが終わる頃には、しばらくぶりの細い自分の指に戻った。

泣きながら、「ありがとう!」を連発したのを今でも覚えている。一見、粗治療のように感じるが、関節が痛いからといって動かさないと余計に稼動域が狭くなるのを防いでくれる。

結婚してからは、私が湯船で温まり、あがる前にお湯の中で手の指を一本ずつ、揉みながら引っ張ってもらう。

これは、効きます。毎日ではないけれど、できるときにはやってもらっている。

変形があったら、あまり無理はできないと思いますが、まずは軽く、お風呂の湯船のなかで腫れている指をマッサージしてみて下さい。

|

« ドキドキ | トップページ | 血液検査の数値 »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149905/3402337

この記事へのトラックバック一覧です: 関節のマッサージ:

« ドキドキ | トップページ | 血液検査の数値 »