« 母親学級4/4回目 | トップページ | 若い患者の会の新年お食事会♪ »

リウマチ新薬の素敵なニュース

今朝のNHKのニュースでリウマチに関する話題があったそうで

主人からもちらっと聞いていたのですが、新聞では記事が捜せなかった

んですけど、今地元リウマチャーのお友達★から教えてもらったので

記事をリンクしたいと思います

NHK今日のニュースでの 

抗がん剤にリウマチ抑制効果 という話題

↑クリックするとNHKのホームページのニュースに飛びます

今朝のニュ-ス画像が音とともに見られます!!!

リウマチャーさん必見です

今まで新薬には重篤な副作用とか心配だったのですが

今回の発見は新しく免疫抑制しないから感染症も怖くない?

ただまだ研究途中とのことなので、人間にも活かせるのか?

お薬となるまでには時間がかかるかもしれません...

でも明るい話題で嬉しいです!!!

|

« 母親学級4/4回目 | トップページ | 若い患者の会の新年お食事会♪ »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

早速見てきたよ~~!
この時間は、まだ夢の中でした^_^;
とっても期待できるお薬だね!
うれしい情報ありがとう☆☆☆
私のblogにも、この内容アップさせてもらおうかな。。

投稿: みーやん | 2008年1月26日 (土) 22時55分

こんばんは!かなり喜ばしいニュースですね!
一日も早く、リウマチが完治するような薬を作ってもらいたいと思います!
関節が痛いのがこんなにツライなんて、リウマチになるまで想像さえしなかった…今は、関節の痛みが和らぐだけでその日一日がものすごくハッピーです。
こんな痛みを自分の子供には絶対に体験させたくありません(>_<)

投稿: ミキ | 2008年1月26日 (土) 23時04分

今クリックしてみたのですがみれなかった(涙)
後でもう一度再チャレンジしてみます(^^
それにしても嬉しいニュースですね。
去年行った講演会で、今年は新しいお薬が認可されそうだって話もあったし。
どんどんこういう明るい話が出てほしいですね!

投稿: yellowpanda | 2008年1月27日 (日) 21時05分

こんにちは。
今日はちょっとご相談があります。
私は今アザルフィジン500ミリを朝夕各1錠、プレドニン5ミリを夕1錠服用しています。この薬に切り替えてからは痛み止めを飲まなくても生活できています。
しかし妊娠したらアザルはやめなくてはいけません。というか、アザルをやめてしばらく経たないと妊娠すら危険だと思います…私の担当医は、妊娠はまだ先のことだから大丈夫だとしか答えてくれないので不安なんです。
よっちさんのお薬の切り替えについて教えていただければありがたいのですが…よろしくお願いします!

投稿: ミキ | 2008年1月30日 (水) 13時43分

遅れてしまったけれど、明けましておめでとうございます。
よっちさんとは妊娠・出産時期も一緒、年齢も近いし、今後とも色々お付き合いが続くと思いますがよろしくお願いしますね。

ブログ全部読ませてもらいました。
着々と更新していて偉いなぁと感心したよ。
会社の方には気を使ってもらえてよかったね。
雪の日はなるべく歩きたくないものね。
それもこれもよっちさんの人間性だなぁと感心したよ。

メールでは頻繁に色んな情報をありがとう!
オムツのたたみ方から、ジャスコのセールまで。
本当にいつも助かっています。
本年もよろしくお願いしますね。

投稿: ほんのりナガイ | 2008年1月31日 (木) 09時57分

みーやん♪ねーさん
すっかりお返事が遅くなってしまいまして
申し訳ありません...
このニュース今までとは違って副作用のリスクが
低そうなので開発を急いで欲しいと思ってしまい
ますよね!!!
新薬がこのところ次々に開発されて嬉しいですよね
あとはお金の面をなんとかひとつって感じですよね

投稿: よっち | 2008年2月 5日 (火) 20時48分

ミキさん①
お返事遅くなりすみません...
リウマチ完治のお薬がほんとにできて欲しいですね
原因も見つかってほしいですしね!
ミキさんの言うように関節の痛みとかここの関節が
あったのか?っていうことリウマチになって初めて
知りましたよね!
お薬で調整ができている間はいいですけど、また
あの時の苦しみ痛みを味わいたくないと思いますよね
痛みが和らぐと気持ちにも余裕ができて世の中が
明るくなるって私も感じました
同じです!!!
私も自分の子供や家族や友達に同じ痛みを味わって
欲しくはないです
良いお薬の開発は楽しみですね

投稿: よっち | 2008年2月 5日 (火) 20時53分

pandaさん
またまたお返事遅れてすみません...
このリンク、NHKのニュースに張ったのですが
ニュースはナマものだから何日もデータが存在
してくれないみたいでなくなってしまいました...
また記事見つけたらなんとかご紹介したいと思います
今までは免疫抑制してリウマチの勢いを抑える
お薬が多くて、服薬中感染症にかかって重篤な
症状になってしまったことがありましたが、今回の
開発では免疫を抑えないので、感染症が怖くない
みたいなんです
ちょっと時間経ってしまってうろ覚えなんですけど...
いつかまた記事になると思うのでちょっと気にして
みてくださいね!

投稿: よっち | 2008年2月 5日 (火) 20時58分

ミキさん②
ご相談いただいたのに遅くなってしまって
本当にすみません...
私はアザルフィジンを使ったことが無いので
ちょっと違うかもしれませんが、今まで自分で
情報収集した中でアザルフィジンを使っていた
人で無事に減薬して休薬して妊娠・出産に至った
方は何人もいらしたと記憶しています

私の場合は
リウマトレックス(禁忌)8㎎を服用していた状態から
妊娠の希望を主治医に伝え、まずリウマトを0にする
ことに専念しました
ちなみにリウマト減量の経緯についての記事を参考
にしてみてください↓
http://red-monkey.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_b4e8.html
リウマト8mg+プレドニン数ミリ+痛み止めから
エンブレルを使い、炎症・リウマチ反応を抑えつつ
お薬を1錠ずつ減らしました
リウマトレックスを飲まなくなってから、体内へ
残る量を見越して半年空けたほうがいいとか3ヶ月とか
2ヶ月とかいろいろ説がありますがわたしは生理を
2回送ったらOKということで挑みました
ミキさんもお薬情報とかいろいろ調べてみて
自分で納得の行く情報を信じて進んでくださいね

投稿: よっち | 2008年2月 5日 (火) 21時31分

ほんのりちゃん
こちらもお返事おそくなったけど...
あけましておめでとうございます
最近ブログお休みしがちで...
ほんのりちゃんは着々とお産準備が進んでいるようで
何よりです
私はまだ準備不足な部分があります...
来週以降いろいろ頑張らないと♪
メールの返信も最近遅くてごめんなさいね...
産前・産後もこれからも末永くお付き合いを
お願い致します

投稿: よっち | 2008年2月 5日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149905/10086028

この記事へのトラックバック一覧です: リウマチ新薬の素敵なニュース:

« 母親学級4/4回目 | トップページ | 若い患者の会の新年お食事会♪ »