« いっちゃん出産の日 | トップページ | 断乳してからのいっちゃんと私 »

断乳...そして治療開始しました

みなさんのところへ訪問できず、またいつもコメントで励ましていただいて

本当にありがとうございます

ちょくちょく空き時間見つけて入力しておりましてなかなかリコメできず

申し訳ありません

とりあえず現在の報告です

リウマチだけど出産をして、ぜひあとに続く方々に「大丈夫!私を見て!!!」

と言いたくてブログ続けているんですけど、こないだまでは凹みました

リウマチ科からも産院からも断乳&治療再開のGOサインは出ていましたし、

体も充分、痛みや腫れが出てきていましたので早く断乳しなければと

思っていましたが、母乳をあげる幸福感というのは何者にも変えがたいもの

でして、なかなか決断がつきませんでした

ちょうど100日参りや写真撮影、お食い初め、法事などの行事が立て込んで

いたのもあり一週、二週と遅れて行きました

また、断乳は子供にとって最も好きなおっぱいが突然もらえなくなるという

ストレスになるので、欲求を満たすためにもいつもより余計に遊んで

ママ以外の家族もたくさん遊んであげるよう指導されてきたので

平日の一人の時ではなく家族の協力が得られる時に限ります

これまで3ヵ月半、毎日10数回の授乳をして、スキンシップしながら

母子の絆を深めてきました

夜中の授乳に三度も起こされると正直キツイなぁと思った時もありました

三ヶ月にもなると月齢的に授乳回数も一日6~7回に減ってくる子も

多いそうです

でもいっちゃんはおっぱい大好きっ子で、寝る前の一杯、ちびちび飲みで

ちょっとずつ何度も欲しがる子のようです

断乳の日は7/6に決めていました

その何日か前から主人からも私からもやんわりいっちゃんには

「もうすぐかーさんのイタイイタイのお薬飲むからおっぱおはおしまいだよ」

と話してきました

そしていつの日からか授乳が終わるといっちゃんの目に涙がこぼれて

いることが何度かありました

気のせいかな?と思っていましたが、それは前日まで続きました

しゃべらなくても全てわかっているのかな....

7/6当日の朝数回授乳の機会があったのですが、朝9時の授乳を

ラストに決めていて朝5時の時には親子で号泣しました

ところが7時頃のおっぱいの時にはものすんごい笑顔でいっちゃんは

笑ってくれました

ラストの9時のときに「もうこれでおしまいね!」って言ってきかせる

心積もりでいたのに寝たままちびちび授乳で聞いてくれていたのか

どうかという感じでした

今思うといっちゃんはもうおっぱいにさよならしてくれていて、最後は

「かーしゃん大丈夫だよー」っていってくれてるのかなーって

いよいよミルクの第1回目は7/6の12時台の終わり頃でした

慣れない手つきで私はミルクをつくりわんわん泣いているいっちゃんに

差し出すと時々こぼしながらも元気に飲んでくれました

今まで母乳を一回量何cc飲んでいるのかわかりませんでしたが

このときは160ccを一気に飲んでくれました

その後も凄い勢いで飲んでくれたり、ちみちみ飲んだりで

やはり母乳を飲んでいた頃のように、というか産院にいた頃から

助産師さんたちに言われていたようにムラ飲み(飲む時はガッツリ

かと思えばこれっぽっちという飲み方)のようで数値でこれが

わかるので面白いものです

その日から私も我慢して飲まなかった痛み止めを朝昼晩、それから

お乳を急にストップかけるので微熱が出て風邪に似た感じで全身の

関節が痛み出したので以前もらっていた抗生剤と葛根湯そして

リウマトレックスを2錠のみました

まだ始まって5日目、体はボロボロですが元気にミルクを飲んでくれる

いっちゃんの笑顔に救われ私も頑張れそうです

今までおっぱいを飲むと寝ていたいっちゃんはミルクを飲んでは寝て

くれないので寝かしつけが必要になってきました

しかもだっこしてないと寝ないので、産院のママクラブ市主催の育児教室

でもみんな床において寝てしまう子も何人も見ましたがいっちゃんは

やっぱい甘えん坊さんのようです

肩や膝が今特に痛いので、負担をかけないようにしながらいっちゃんの

要求に応えられるようにがんばりすぎない育児を目指していきたいです

|

« いっちゃん出産の日 | トップページ | 断乳してからのいっちゃんと私 »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

よっちさん、ものすごくがんばっていらっしゃるんですね!
断乳がこんなにツライものだなんて知らなかったです、私(T_T)

いっちゃん、こんなに小さいのに、もういろんな状況わかっているんですね!
よっちさんの気持ちがいっちゃんに伝わっているんだな、親子の絆ってすごいなとあらためて思いました。

身体も相当つらそうですが、大丈夫ですか?薬が一日も早く効きますように!

痛みがあると疲れやすいですから、育児も相当負担でしょう(;_;)いっちゃんがいれば乗り越えられると思いますが、どうかあまり無理なさらないで下さいね。
よっちママ、がんばって下さい(*^_^*)私の目標です、よっちさんは!

投稿: ラッキーミキ | 2008年7月11日 (金) 00時37分

断乳って大変なんだね。簡単にやめてしまえるものだと思ってました。
お母さんも赤ちゃんも共につらいんだね。
貰い泣きしそうなつらい体験談ありがとうね。

投稿: 葉子 | 2008年7月11日 (金) 12時48分

よっちさん こんにちは。
とうとう断乳したのですね。
読んでいて涙が出ちゃいました。。。
子供って、時々ちゃんと分かっているのかな?って思うときありますよね?
きっといっちゃんはママの事情を分かってくれているのですね。

出産体験記も読みましたよ。私も自分の時を思い出しました^^主人には「お茶!」とか、「腰もんで!」とか、常に命令でした^^;
でも、「二人で力を合わせて産んだ感」があって良かったと思いませんか?

リウマチも早く改善すると良いですね。

投稿: 35歳妊婦 | 2008年7月16日 (水) 08時49分

ミキさん
断乳は始めるまでずいぶん悩みましたが、1ヶ月経ち
今はミルクに替えて体調も上向きになり、よかったなと
思っています
これからの結婚・妊娠・出産を迎えようとしているミキさんに
辛いとか大変とか思わせたくないと思いますが
反面教師でもいいので一応参考になればいいなと思います

葉子ちゃん
断乳は人にもよると思いますが、新生児のたっぷり飲む
現役の母乳にストップをかけるのは一番リスクが高いと
助産師さんに言われました
最初の1~2週は痛くて辛かったデスケド一応トラブルなしで
ストップかけられました
離乳食とか始まってからとかだとまた違ってくると思います
葉子ちゃんも無理をせず母乳育児を楽しんでください


35歳妊婦さん
ご無沙汰しています
記事読んでくださり涙していただきありがとうございます
涙でお別れしたおっぱいですが、もういっちゃんはすっかり
ミルク大好きっ子ですよー
でも、まだ思い出させちゃいけないと思ってあれ以来
一緒にお風呂に入っていません
そろそろ解禁しようかなと思ってはいるのですが...
もう忘れちゃったのかなぁ...
立会い出産の主人への感謝と「二人で産んだ感」というのは
忘れません
いつもいっちゃんに「お父さんとお母さんとで産んだんだよ」
って言って聞かせています

投稿: よっち | 2008年8月13日 (水) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149905/22201997

この記事へのトラックバック一覧です: 断乳...そして治療開始しました:

« いっちゃん出産の日 | トップページ | 断乳してからのいっちゃんと私 »