« 2010年4月 | トップページ | 2012年4月 »

チームきらり交流会に参加しました

5/30(日)リウマチ友の会の宮城支部の主催で行われた若い患者の会「チームきらり」に参加することができましたshine

今回で4回目のこの会ですが、私は今のところ全部出席できているみたいですscissors

昨年は新型インフル騒ぎがあったり、さまざまな都合で行われなかったので、前回はおととしの10月でした

その時は、まだ7か月で伝い歩きが始まりかけたいっちゃんchickと主人と私の三人で参加させてもらいましたnote

それから1年半以上間が空いたのと、子育て疲れと年齢を重ねたこと、そしてほとんど自分磨きをする余裕を失ったことcoldsweats01、しかも最近では、産後に知り合ったママ友と会う機会の方が多く(しかもスッピンで...)、産前からの友人・知り合いに会う機会が少なくなったのでなんとなく恥ずかしいような...でも早く会いたいような複雑な気持ちで会場に向かいましたrun

いつもベッタリないっちゃんと離れて久しぶりの単身参加はフレッシュな軽い気持ちにもなれましたclover

子守りをしてくれた主人には感謝の気持ちでいっぱいですhappy02

今回は欠席の方が多数いらしたとのことですが新しく参加された方々も3名いらして、懐かしい方々との再会も嬉しく時間が過ぎるのがあっという間でしたsandclock

おいしいお菓子cakeをいただきながら、温かい飲み物japaneseteaでお互いのことについて話し合って、時には笑って、時には共感して

いつの間にかお薬が変わっていたり、仕事の働き方が変わっていたり、私のように産前・産後(時間は経ちましたが...)だったり報告事項は尽きません

皆さん日々痛みや、したいのにできないことがあったり、辛いこともたくさんあると思うのですが明るく元気に会話が弾んで程度の違いはあると思いますが、やはり同志という感じで、結びつきとか絆が強い感じがしました

会を立ち上げたセレナさんは、若いころ相当辛い思いをされたと思いますが、その苦しみを忘れず、後々の方々のためにチームきらりを立ち上げてくださったおかげで、私もリウマチャーの子育てについてや、リウマチのお薬のこと、病院の情報や、生活の知恵などをいろいろと情報交換させていただけたり、相談できる仲間ができたことをほんとうにありがたく嬉しく思っていますconfident

去年、エンブレルを始める前に、体はしんどいけど、子供はどんどんパワフルになるし、お薬や保育園、仕事など今後のことをいろいろ悩んだ時期がありましたcrying

区役所や市の相談窓口に泣きながら相談しても何の解決にもならなかったけど、ブログで知り合ったほんのりちゃんやセレナさんやこの会で知り合ってよく連絡をとっている先輩リウマチャーママにもいろいろと相談に乗っていただき、なんとか方向が決まりましたflair

もちろん主人の支えと実家の協力の下ですけど...

リウマチャーは一人では生きて行けないと思うので、こういう仲間はとっても大切だと感じている今日この頃です

また次回が楽しみですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2012年4月 »