« セカンドオピニオン | トップページ | こどもと幼稚園とわたし »

全身性エリテマトーデス

先日3回目の診察で新しい診断がつきました

前回の血液検査で、基準値を超えていたのが

・抗核抗体 1280倍

・Ig-G  2266mg/dl 

・Ig-A  475mg

・血清補体 52

という項目でした

今回は

・抗DNA抗体 8.6 IU/ml

という項目が基準値を超えており

前回膠原病の疑いといわれていましたが

どうやら全身性エリテマトーデスではないかという診断でした

検査項目の意味もよくわからないのですが、

診断基準の中の

 
 関節炎

 抗DNA抗体陽性

 抗核抗体陽性

は満たしているようです

それに、抗生剤が効かなくなってきているし

微熱も続いていました

首のリンパも腫れてだいぶ日が経ちます

2週間前に出されたプレドニン10mgがとてもよく効きました

しばらくプレドニンのみで様子をみることになりました

器質化肺炎もよくなるそうなので、このまま落ち着いてくれる

ことを祈ります

|

« セカンドオピニオン | トップページ | こどもと幼稚園とわたし »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149905/46448442

この記事へのトラックバック一覧です: 全身性エリテマトーデス:

« セカンドオピニオン | トップページ | こどもと幼稚園とわたし »