心と体

今週のハイライト!!!

以前このブログで毒吐いたことがあったんですけど、職場での喫煙について...

あまりに煙くて以前空気清浄機を買っていただき、使っておりました

空気清浄機も冷気が出て体が冷えたり、いつの間にかやはりニコチンを

吸収しすぎて、その電源を入れるともうたばこ臭さが倍増~になっていて

ある時期からもう使うのを止めてしまっていました

それから、私の妊娠ついて、割りと早くから事務所の皆さんにお一人お一人

報告させてもらいましたが、皆さんたばこが体の一部になっているかのごとく

無意識に、体が手が勝手にそうさせているのか、私の報告後も以前より減った

とはいえ、目の前で吸っておられる...

毎日マスクを持参し、マスクを忘れた時にはタオルハンカチを口に当てて

煙い時にはケホケホ言ってアピールしたのですが、どうしても毎日3~4本分の

煙を吸うハメになり、いつももんもんとした苛立ちを感じておりました

中には、私の妊娠報告の日からキッパリ「ぼくは事務所で吸わない、大事にしてね」

とずっと気遣ってくれた人もいたのですが...

それで、もう嫌で嫌で仕事に行くのが「今日も煙吸わなきゃ無い~~」ということ

に執着していました

こういうのは自分でお願いするしかないと心に決め、毎日言おうとすると

既にたばこを吸われ、吸ってる人の前ではさすがに言いにくいなーと思っている

うちにズルズルともう妊娠4ヶ月が終わろうとしていました

もう辞めてもいいからキッパリ言ってやるーっていつも家では言ってました

何人かに相談し「自分で言ったほうがいい」「社長の奥さんに言ってもらったほうが

丸く収まる」という意見の間で何回も迷いました

社長の奥さんにお願いするのは簡単なことだけれども告げ口しているようで気が引ける...

でも、先日の母親学級で喫煙と赤ちゃんの話になって、たばこの煙は、「乳幼児突然死症候群」の原因にもなるって聞いてからこれは一大事一刻も早く煙の世界からbabyちゃまを守らなければ...ということにやっと気づきました(遅すぎですけど...)

でもやっぱり、私の口からは言い出せなかったので、木曜日に社長の奥さんに電話して

「実はご相談があります 先日産院でたばこの煙が乳幼児突然死症候群のリスクを高める話を聞きまして、私はどうなってもいいけど、やっとの思いで授かった命です 今は以前より気を遣っていただき前より本数も減らしてもらってはおりますが、まだ危険が伴うのでなんとか私が辞めるまでの残りわずかな期間協力していただけないでしょうか」という内容の話をしました

恐る恐る金曜会社に行ったら「本日より事務所内禁煙になりました!!!」との報告を受け、あまりの嬉しさに涙が出てきました

すごーーーく毎日胸につかえるものがあって、イライラしてきたんです

そのせいで、愛想悪くしたときもありました

でも、やはり当事者たちは妊婦や胎児にたいする危険性について理解してくれてはいなかったんですね

でも、社長の奥さんのひとことで一夜にして状況が変わりました

今思えばもっと早くこうすればよかったんですけど、個人会社なので無理に決まっていると思っていました

私も社長や他の社員さんにも申し訳なくって何度も頭を下げ、手を合わせました

一人の方は今時当たり前のことだから気にしなくっていいよって言ってくれました

これから、仙台は寒くなる一方です 皆さんが風邪引かないかちょっと心配になりました

でも、年内いっぱいくらいで終わると思うので(引継ぎが11月からになりました)あと1ヵ月半素直に甘えてみなさんのご好意に感謝したいと思います

もう嬉しくて嬉しくて何回か嬉し涙が出ました

なんか勝った気分で...

社長の奥さんには電話とメールでお礼を告げました

足を向けて寝られないです

| | コメント (18) | トラックバック (0)

間接喫煙

さっそく、毒吐いちゃうわよ!

今、公共機関や会社などでは分煙化が当たり前の世の中ですが、大きな組織で

そういう経費をかけられるところはいいんですが、少人数の会社で、小さな事務所で

パート労働者には、「分煙してください」なんていいたくても言えない...。

私は今、親戚の経営する会社にお手伝いでパート事務を10時から16時までやって

いる。

朝9時前に営業さんたちが出社し、3~4人全員でスパスパ...。小さな貸しアパートで

窓も開けず小一時間経ったところに私が「おはようございまぁーす」と出社。

当然、部屋中白い煙で覆われている、こないだまで風邪が長引き咳き込んでいても

同じ状況...。私と入れ替えに一人ずつ外周りに出かけるので、とりあえず最後の一人

が出ると、一気に窓を開け放ち、換気扇を回す。

冬は寒いんだーこれが!!!でも、臭いと煙に包まれた私は気持ち悪い。

だって、だれかが吐き出した煙だし、吸った人より、間接喫煙者の方ががんになり易い

っていうじゃないですか...。

11月頭から風邪をひき12月の終わり辺りから、ずーーーっと痰が抜けない。

今も日中も夕方、夜と痰が塊で出てくる!もう、風邪ではなく、たばこの害なんぢゃない

かなーーーーっ!!!って思います。

お手伝いで始めた今の仕事、本当は長く働こうとは思っていなかった...。

その前にいたバイトが楽しかったし、間接的にオファーもいただいていたので

乗り換えたい気持ちマンマンだった...。早く妊娠して辞めるつもりでいたのに...。

エンブレルのことはあるし、妊娠許可1年延期だし、辞めたくてもなかなか...。

毎日帰宅すると自分の持ち物から服からたばこのいやーな臭いがする...。

これだけを理由に辞めちゃうかも!?でも、ボスの奥さんが良い人で、「よっちちゃん

いてくれると助かる~」って言って下さるのでまだ続けている...。

あー、長くなっちゃった...。愚痴ってごめんなさい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

PMS

PMS(生理前症候群)って皆さんご存知ですよね...。

私、ずーーーっと前からこの症状がありまして、いつも人に特に家族に迷惑をかけて来ました。

ホルモンのバランスのせいで起こるらしいのですが、生理前の黄体ホルモンが分泌されている期間、攻撃的になったり、感傷的になったり、下腹部が痛くなったり、イライラしたり、人によって症状も千差万別のようです。

私は、主にイライラと眠気です。眠気が来る時はもう最終段階で、眠くて起きていられなくって夜仮眠をとったりするとすぐ数日後に生理が始まったりします。これは、とくに問題ないのですが、性質が悪いのは、イライラが止らなくって、もう言葉も態度もトゲトゲしてしまう時です...。

実家にいた頃は、母がいつも犠牲になっていました。私の態度で「あ、またあんた、そろそろ生理だね!」なんて言われて、それはそれは解りやすいものでした。たぶん、以前勤めていた会社でもイライラで人に迷惑をかけてきたんじゃないかなーと思います。

そして、最近はなんの罪もない、主人に攻撃的になっているらしいです。

やはり、主人にも「もうそろそろ来るんじゃないか...」と言われて、はっとします。

あと、以前、義母が亡くなってすぐ、私も仕事を辞めてすぐでしたので、数ヶ月主人の実家に日中義父と二人でいることが多い時期がありました。その時にも出ちゃったみたいで、ある日大量のチーズとヨーグルトを買ってきて「カルシウムが不足するとイライラするんだ!」とどっさり手渡されたことがあります。

毎日、日記を書くといろいろボロが出ますねぇ~。

いつも知らないうちにイライラして人に当たってしまって...。直したいけど、直り難いです...。

ほんとはエブリデー優しくなりたいです。

あー、旦那様よ...ごめんなさーーーいっ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

復活の兆し

風邪の症状が出ていたので、昨日と一昨日は仕事の後、お昼寝をしてから晩ご飯作りました。

そして、昨日・今日とどんどん咳の回数も減り、喉の痛みも和らいできました。

いつも、病院からもらう風邪のお薬はたいてい最後まで飲まずに途中で止めてしまう人なのですが、

今回はエンブレルができなくなったり、肺炎にでもなったら大変!ときちんと飲み続けています(←アタリマエダ)

先週の金曜から時折、肩や背中にゾクゾクと寒気や違和感があったりして、いつ関節が痛み出すか、それだけが恐怖だったのですが、今回は軽い痛みが数回あっただけで、大事に至らずに済みました。

もともと予防の為にマスクをしていましたが、風邪が本格化して一日中着用していると、頬がかさつかず、しっとりしてきて、あら、お肌の潤いにも一役買ってるんじゃない?と嬉しくなりました。

県内ではインフルエンザの患者が早速発生したとのこと。確かインフルは湿気が苦手でしたよね?

マスクは大事なお守りです。業務用のマスクを花粉症用に買っていたので、毎日使ってもたっぷりあります。

友達に教わった、寝るときのマスクもかなり有効です。喉も冷気で冷えてしまうのでね。

これからも、マスクは顔の一部です!

完全復活まであともう少し!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やや風邪...

今日は、昨日に引き続き大変良いお天気でまさに行楽日和でした。

本来なら、主人の趣味である釣りに行きたいところだけれども、延び延びになっていた婦人科へこないだの検査結果を聞きに行くために、一緒に早起きして送ってもらった。

おまけに、私がこないだからこほんこほんと咳をしていたのだけど、少しよくなって気を抜き、マスクをせずに昨日実家に行ったら、たまたま昨日に限って、両親が咳と鼻水の風邪をひいており、そこから菌を譲り受けたのか、私も今日は咳と痰が前日より酷くなってしまった。

(今日は病院二つはしごか!?)と腹をくくって、念の為、エンブレルをしていいかだけ確認するために掛かりつけの病院に、婦人科の待合時間に電話を入れてみた。

折角病院にいるのだから、婦人科の先生に風邪をみてもらっておくすり処方してもらったら、体もラクだろうと言ってくださったので、あ、それもアリかと婦人科の先生にそれを告げてみようというのと、エンブレルは今日・明日の症状がひどくならなければ、明日打てばいいということになった。

わたしの先生は、この婦人科に信頼があるので、今回の判断になったのだと思う。この婦人科のある病院にはリウマチ科もあるので、それも安心材料のひとつである。

診察室へ入って、先生の開口一番「大丈夫ですね。検査の結果は問題なしです」と笑顔で言ってくださった。ほっと安堵した。「そうですかー、あー、よかった!」と私。先生はもう帰ってよし的な空気でしたので、すかさずあのーちょっと風邪が...と事情を説明し、風邪のお薬を処方してもらった。ラッキー、病院1件で済んだ。初めて行く薬局では、リウマチのお薬について細かく確認してくれた。この薬の飲み合わせなら問題なしと薬剤師さんのチェックもOKなので、安心安心。

今日・明日感冒薬と咳止めを服用し、明日風邪が酷くなっていなかったらエンブレルをしよう。

風邪は本当に怖い。まだ関節が痛くなっていないから安心。

私のリウマチにスイッチが入ったのは一昨年に風邪を3度も引いて体力と体重が激減したのがきっかけだったから、恐怖なのだ!!!

今夜は温かくして早く寝ようっと!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジンクス破れる

この春から続いてきた、2ヶ月に一度の悪夢...今回その当たり月!?でしたが、ぬわんと!!!

お陰さまで、そんなに酷くありませんでしたぁ~~~\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!パフパフ

昨日・今日と生理二日目三日目にもかかわらず、重苦しい痛みはあるものの、激痛や嘔吐・下痢

などにはならずに済んだのですーーー。嬉しくって号泣ぅ (TT▽TT)ダァー

まだ、婦人科の検査結果を聞きに行っていなくて、(明後日に行くんだけど)心配だったけど、

今月は予定日の何日も前から厚着・冷え対策を(・_・)ヾ(^o^;) オイオイやりすぎぢゃないか???

というくらいやっていたので、それが効を奏したんだと思う。ちょっと今朝は、お弁当サボったり、

主人にしょうが紅茶作ってもらったりしちゃったけど...(汗)

この寒さのなか、生理痛から身を守ることができてヒジョーに嬉しいのです( ̄m ̄* )ムフッ♪

着ているもの全てはお見せできないものですが、ちょっと太って見えようが、もう痛くないのだから

いいのです!!!ほんとに嬉しい。とりあえず、ひと安心です。

ただ、この一週間、左手の人差指がびくんびくん痛む時があって、寒さのせいなのか、女性ホルモン

のバランスのせいなのか、少々心配です。

よく、リウマチの変形は痛みが治まった後にやってくる...というので、毎日指が曲がっていないか、

私が正面・左右・斜め45度とチェックし、主人も私の手にいろんなポーズをさせてチェックし、ダブルチェック

体制で指の変形にならないように見守っている。もちろん、毎日、セルフマッサージと主人の指マッサージ

も欠かさないでやっている。なんとかこれ以上、骨びらんとか変形とかしないでほしい....です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生理痛その2

今月もお陰さまで無事に生理がやってきた。

重く苦しい時もあるけど、痛くても痛くなくても毎回来てくれると言うことは、妊娠への希望のひとつのステップだから、このありがたい体の仕組みに感謝しないと申し訳ない。神様...毎月、ありがとうございます。

以前、私のおかしな生理痛について述べたが、今回は予想通りの感覚だった。昨日・今日と痛みはあるものの酷い時に比べたら、全然耐えられる痛み。辛くはなかった。やはり隔月...。

先月の苦痛について、リウマチの主治医の先生に話したときに、じゃあ紹介状を書きましょうといってくださり、先日紹介状をしたためてくださった。

私は、以前、子宮ガン検診で要観察になったことがあり、個人的に婦人科へお世話になったことがある。。そこはうちからも近く、料金は少々お高いそうだが、友達もそこで二人出産しており、設備が立派だときいていたので、是非そこで産みたいと考えている。その病院は、リウマチの権威の先生がおられ、私の主治医の先生もお付き合いがあるそうなので、お産の時には、そこの婦人科と主治医の先生との連携プレーでお世話になりたいと考えている。

紹介状をもらったので、次の生理までには行きたいと思っていたのに、病院の診察時間が平日・休日とも午前のみで第4土曜は休診日となっている...。いろいろ諸用を優先していたら、おっと今回間に合いませんでした...←ってまた言い訳かよっ!!!

この生理が終わったら、基礎体温表をもっていざ出陣です( ̄∇ ̄+) ~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2ヶ月に一度の悪夢

最近。生理痛が異常に感じる。

中1の時から、酷い痛みを伴う生理痛によく悩まされた。

私は、22歳くらいの時、婦人科で子宮後屈と言われた。

「あなたの子宮は、毎日充血している」と。

・横向きに寝る

・ラーメンやチーズ等の脂っこいものは食べない

・夜更かし、睡眠不足はダメ

・疲れを溜めない

・流産しやすい

など、さまざまな注意点を受けた。

また、24の時、冷房病に罹ったとき、内科に先生に

「あなたは、内臓下垂している。」

「冷房が体に悪いから会社で席替えをしてもらうか、辞めるかしないと体が壊れてしまう」

などと言われた。

毎年6月くらい、一年の中で生理痛がもっとも酷く。倒れこむ。

きっと、冷房などで、体が冷えきってしまい、内蔵が下垂し、子宮が後屈している私の体は、子宮と腸が極端に近づき、お互いを冷やしあっていると思う。

それにより、下痢・吐き気・プチ脱水状態・腹痛・頭痛・腰が割れそうに痛む生理痛...。

高校・会社と何度早退させてもらったことか...。

それでも、腰と下腹部にホッカイロ・毛糸の○ンツ・もしくはスパッツ・ババシャツなどを着込み、真夏でも重ね着して小汗をかきながら、痛みに耐えている。

年々、少しは良くなってきているのか、痛みに慣れてきたのか、少しは憂鬱さも前ほど感じなくはなっていた。

だけども、この春から、5月・7月・今月(9月)と人間とは思えないほど野性的に、七転八倒する。これには主人もびっくり。しかしながら、いつも介抱してくれる。

症状は、まずお腹が激しく痛み出す。お腹が下りそうな痛みと腰が何かに轢かれてしまうような痛み。トイレにこもり30~40分。上げ下し、脱水症状なのか低血糖なのか、体が震え、手足がしびれ、体温が下がり、全身鳥肌。身を起こしていられないほど体力がなくなるが、トイレから離れられない...。からだをまっぷたつに折りたたんだ状態でトイレに座っている。

服の腹部と腰のあたりに貼ったホッカイロでからだを温めつつ、下痢が止るのを待つ...。

主人にしょうがとハチミツをお湯でといたドリンクをオーダーし、少し冷ましてもらって、ストローで飲む。お布団にくるまり落ち着くのを待つ。

その間、「痛い~。」「苦しい~」を連発し、主人を困らせる。そして、お腹が冷え切っているので、主人の手をかりておなかをサンドしてもらって温めてもらう...。

この一連の動作がここ3回、一ヶ月置きに続いて、もう苦しくて苦しくてたまらない。

婦人科へ行ってみないと...。

ずっと、28日周期を保っていた生理が、このところ32日くらいになってきた。年のせいなのか?

基礎体温は、あまりまじめにつけていないけど、問題ないとは思う。

でも、隔月ってことは、どちらかの卵巣になにかあるのだろうかぁ~。

お子ちゃまのためには、早めに婦人科検診して、問題のないようにチェックしとかなかれば...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)